若はげはなぜつらい?精神的な苦痛はどのタイミングで感じる?

   

OZ85_karutemotuisya20140321160021_TP_V

男性にとって薄毛は大きな悩みです。特に年齢が高くなると頭がはげる確率も高くなるため、薄毛が気になる人も増えていきます。
しかし薄毛で悩む人の中で、特に若い年代で頭がはげたという「若はげ」という状態になるとかなり悩みは深くなるようです。

 

若い人ではげている人は少数?

薄毛に対する悩みは多くの場合ある程度年齢が高くなってからのことが多く、あまり10代や20代という若い世代の人ではみられません。
しかし中には年齢は若いけれどだんだんと薄毛が進行し、若はげと言われる状態になってしまったという人もいます。
薄毛は年を重ねてから発現するものであり、頭がはげているのは格好が悪いというイメージが浸透していることから、若はげはどうしても劣等感などで自信を失ってしまう原因になりやすいようです。

 

早い人だと学生時代から兆候が?

若はげと呼ばれる状況は、早い人だと中学生からだんだんとその兆候が見られることがあるようです。学生ということで友達からの心無い指摘などでからかわれてしまうといった、悩みを抱える人もいるようです。

 

10代20代の青春時代が台無しになると思ってしまう理由

若はげで青春を台無しにしてしまうと考えられる理由として、まず髪型の自由が奪われてしまうこと、服装などファッションにこだわりを持っても髪の毛がないので格好良く決まらないこと、さらには外出時に必ず帽子が必須アイテムとなり、暑い季節などは蒸れや皮膚にあたる部分が気になるといったこともあるようです。
だんだんと外出することも面倒になり、付き合いなども減っていくといった交友関係の途切れなども気になるところです。

 

恋愛などにも自信喪失

恋愛や結婚にも自信が持てず、さらにはげを隠している場合にはどのように誤魔化すかといったことに不安を抱えるケースがあるようです。
テレビなどで育毛や植毛などの関係の企業のCMが流れると、恋人といる時や家族団らんのひとときに水を指すといったこともあるようです。

 

若はげへの悩みを解消するには

若い世代ほどやはりこのような悩みは深刻になります。ではどのように解決していけば良いのでしょう。
いっそテレビで紹介のあった企業に相談してみようと足を運んだ人もいるかもしれませんが、その金額の高さに驚いてそのまま戻ってきてしまったというケースもあるようです。
もし薄毛に悩んでいるなら、AGA治療を専門的に行っている専門医などに相談してみてはいかがでしょう。
美容という部分ではなく、治療という面からアプローチすることで解決できる可能性があります。
なぜ若はげと呼ばれる状況になっているか、その理由や仕組みなどを理解していくことで自分に合う解消法を見つけることもできるでしょう。まずは専門医に相談してみることからはじめてみませんか?

 - AGA

  関連記事

  おすすめ記事