どうする!ハゲになるかも!?若いうちから対策を!

   

176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s

若い方でハゲている方は非常に多いのではないでしょうか特に30代半ばからいっきにハゲてしまう人が増えているように思えます。
では、このハゲは何も対処することができないのでしょうか。
いえいえ!そんな事はありません。
出来る対策はあります!
10代や20代からでもできるハゲ対策をご紹介していきましょう。

 

◆若ハゲはなぜ起こるのでしょうか?

若ハゲが起こる原因としてはヘアサイクルの乱れが一番大きいと言われています。
人間の髪の毛というのは一定の周期で生え変わります。
ですから必然的に抜ける髪の毛があるのも事実なのです。
通常は髪の毛は成長し太くなり、そして抜けるというサイクルがあります。
しかしこのサイクルを無視して髪の毛がどんどん抜けてしまうので新しく生えてきた髪の毛が成長する前に成長した毛がなくなり頭皮が薄くなっていってしまうのです。
この表情の事を若ハゲと呼んでいます。

 

◆ではこの原因は?

ハゲになる原因は以下の様にあります。
・遺伝子要因(母方の祖先がハゲなら危険です)
・環境要因
偏った食生活、睡眠不足 喫煙、飲酒、ストレスなどは髪の毛に良くありません。
カラーリングやパーマをすることも大変危険ですね。
若ハゲを進行させてしまいますので注意しましょう!
・男性ホルモン
男性ホルモンが増えるとハゲると言われています。
遺伝や生活環境でも共通していることはその要因を作る事でDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が減ると男性ホルモンが増えるという事になるでしょう。
この男性ホルモンをいかに抑制させるかが重要でしょう。

 

◆では抜け毛の対策は?

まずは頭皮をチェックしてみましょう。最初からフケやかゆみがある場合はそれらの症状をしっかり治してから対策を始めます。
頭皮は綺麗な状態が最低限必要な環境です。
それを踏まえて、まずは育毛剤から使用してみましょう。
効果はかなり時間がかかるものの、長く使用すればするほど効果が望めます。
次はバランスの取れた食生活は必須です。
ジャンクフードや脂っぽいものは食べないように心がけましょう。
特にビタミンやアミノ酸は多く摂取できるようにしておきましょう。
あとは睡眠時間も大切です。
10時から2時の4時間は一番頭皮が育つ時間帯と言われています。
可能な限りこの時間帯には就寝し寝不足にならないように行動していきましょう。
あとは優しい洗髪も忘れてはいけませんね。
このように一度ハゲが進行しだすと何か対策をしていかなければまずその進行が止まる事もないですし、治る見込みも当然ありません。
今後の為にも早い段階からハゲについて勉強しハゲにならないようにしていきましょう。

 - AGA

  関連記事

  おすすめ記事