気になる頭髪!ハゲを防止するには何をしたらいい?

   

77c7a0ea0c31a536095519a781cf21b5_s

男性でも女性でも頭髪が薄くなるなってくると非常に気になりますよね。
特に男性の方が着になる方は多いのではないでしょうか。
そんな中で今回はハゲを防止するにはどうすればいいのか確認していきたいと思います。
とにかく少しでも手遅れになる前にケアを始めるのがオススメです。

 

◆ハゲ防止策は早めの対策を

薄毛が進行し始めた人、まだ薄くない人はまだまだ遅くはありません。
今からでも十分に可能です!逆に手遅れになる前にケアを始めましょう。
髪の毛は生えなくなってから時間が経てば経つ程、育毛剤の効果がでにくくなると言われています。
とにかくハゲは時間との闘いなのです。
今は大丈夫だろうと思っていると知らない間にハゲが進行していることもあるのですよ。
ではハゲを防止していくにはどうすればいいでしょうか?

 

◆ハゲの原因とは

先にハゲの原因から見ていきたいと思います。
この原因を把握しておかなければハゲの防止策を取ったところでイタチごっこになってしまいます。
まずは男性ホルモンが影響しています。この男性ホルモンが狂う事でヘアサイクルがおかしくなり新しい元気な毛が成長できなくなり、やがて古い毛は抜けていくという負のサイクルになっていくのです。
また乱れた食生活や生活態度も十分にハゲの原因と言えます。
ジャンクフードなどの脂っこい食べ物を食べる方は毛穴が脂質で塞がれることにより毛が成長しにくくなりますし、寝不足やタバコ・飲酒も血管収縮により毛に栄養がいきにくくなる為薄毛の原因とも言われています。このような生活態度も総合的に見ておかないといけません。

 

◆ハゲの防止策とは?

髪の毛はタンパク質でできていると言っても過言ではありません。
そのタンパク質はアミノ酸からできているわけです。
ということはまずはアミノ酸を多く取り入れる事から始めていきましょう。
タンパク質は結構お肉に入っていますがお肉だと脂質が気になるところです。脂質は毛穴に良くありませんよね。
ですから植物性のタンパク質を摂取するようにしましょう。
大豆製品やナッツなどがオススメです。
あとはビタミンCやビタミンB6、亜鉛、ミネラルが代表的に摂取した方が良い成分となっています。
あとはタバコとアルコールは止めた方がいいでしょう。特にハゲが進行している人は尚更です。この二つはハゲを促進していると言ってもいいぐらいです。
いくら防止策を取ってもこの二つが止められないと意味がないでしょう。そのくらい重要です。
その他にも就寝時は10時から2時が髪の毛が一番成長する時間帯となっていますので極力10時までには寝ましょう。
血行促進させるために適度な運動も大切ですね。
このように防止策はたくさんありますので是非ハゲ防止に役立ててくださいね!
毎日の積み重ねが大切ですよ!

 - AGA

  関連記事

  おすすめ記事