AGAに前兆はあるのか?

   

6a7ff290b6043a6978e21be46e09bdd6_s

髪は様々なものに影響を受け、薄毛やAGAなどの髪のなやみは万人に共通するものです。また、薄毛やAGAは男女の性差に関係なく発症するものです。病気には必ず前兆がありますが、薄毛やAGAには必ず前兆があり、いきなり発症して髪が抜け落ちるなどということにはなりません。
では、AGAの前兆とよばれるものは、なにを以て前兆と呼ぶのでしょうか。ここでは、AGAの前兆についてフォーカスしていきましょう。

 

1.AGAとは

AGAは男性型薄毛症の事であり、男性・女性の性差に関係なく発症します。男性の場合は、頭頂部や前髪から髪が減少していく傾向が特徴的であり、女性の場合は抜け落ちたりするケースは少ないですが髪が細くなり、頭皮が見えやすくなります。
ちなみに、ストレスによってAGAや薄毛、円形脱毛症などあらゆる髪の問題が発生する可能性はありますが、髪は複合的にマイナスの状況が重なることによって抜け落ち始めます。例えば、運動不足と偏りのある食生活では、髪以外にも体に多大な悪影響を及ぼすことに加え、これに関して言えばその状況そのものがストレスとなり抜け毛を発症するケースも少なくはありません。
また、AGAや薄毛は発症した場合には、適切な対抗策を講じない限り改善することはありません。風邪とインフルエンザの治療薬が違うように、人によって効果的な治療法は異なることを知識として忘れないでください。

 

2.AGAの前兆

AGAの前兆として挙げられるのは、髪質の変化、髪が細くなる、つむじなどの目立ちにくい部分の髪が薄いなどです。つまり、髪に対する違和感を覚えた時点でAGAの始まりである可能性が高く、早急に適切な治療が必要な状況だと思っていいでしょう。
これに関連して言えば、AGAも薄毛も体調や精神、生活習慣、ホルモンバランスの乱れから発症するものであり、AGAの発生原因になりえるものを改善することによりAGAの発生を極力抑えることが可能となります。
また、AGAは発症した場合、適切な対策が必要となり、間違った対処では根本的な解決には至りません。しかし、逆に言えば、適切な治療や改善策を用いることで必ず治癒することが可能なものです。

 

3.AGA対策として

最も効果的なのは、バランスの取れた食事をとることですが、効果的なのはビタミンと亜鉛です。どちらも普段の生活では意識しない限り、接種する機会を作るのが難しい栄養素ですが、髪のみでなく健康的な身体を手に入れるためには必要不可欠なものとなっています。
また、血流の流れも非常に大切であり、肉類ばかりの生活と運動不足が重なれば血流は必ず悪化するため、適度な運動と食事の内容は常に意識しておくと良いでしょう。
 

 - AGA

  関連記事

  おすすめ記事