ハゲと前進。前向きな気持ちがハゲへの対策となる

   

IMGL8663171031_TP_V4

ハゲと前進というワードでは、「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである」というパクリツイートは非常に有名です。もっとも、そのぐらいの気持ちがあれば、AGAにも迅速に対応しているでしょう。しかし、それでも薄毛症の完治は難しい現状があります。では、薄毛症の発症原因はいったい何なのでしょうか。ここでは、前進する気持ちを砕くような症状と言えるAGAについて見ていきましょう。

 

1.AGAとは

AGAは簡単に言えば、薄毛症と呼ばれるものであり、特に頭頂部や前髪の生え際に強くその特徴が反映されます。例えば、サイドの髪の毛はある一定量を残して存在しているのに頭頂部の髪の毛は皆無に等しいなどの場合は、AGAを発症していると考えていいでしょう。
脱毛症とは、症状が異なり、完全に全ての髪が抜け落ちてしまう事は殆どありません。また、これに関連して言えば、若者のAGAは増えつつあり、男性にとってはEDと共にコンプレックスとして長期的なストレスの原因ともなり得るほど深刻なものです。もっともAGAに関しては、女性でも発症する場合もある事を忘れないでください。
また、AGAはホルモンバランスの乱れによって深刻化しやすくなります。男性で言えば、テストステロンは男らしい肉体を作る為に必要なホルモンではありますが、ストレスや睡眠不足など心身ともに負荷が掛かる様な生活では、正常なホルモンの働きが阻害される事になります。

 

2.ハゲへの対策

AGAの治療は、結論から言えば気付いても対処しにくい場合が多いのが現状です。AGAの原因は分泌されるホルモンバランスの崩壊から生じるものですが、喫煙や偏った食生活、根本的な運動不足、ストレスなどの問題に1つ1つ立ち向かっていかなければなりません。
また、医師の診断を受けない育毛剤などは全く無意味のものとなってしまう事も多く、AGAが改善するよりも速く心が折れてしまう事も少なくありません。
AGAを改善するためには、健康的な生活や食事内容などあらゆる面に気をつける必要がありますが、長期的な戦いになる事を最初から覚悟しておきましょう。外部から受けた傷などなら一定期間で治るものもありますが、体内物質の変容が原因であるものならば、そう簡単には治癒しません。治療中には、自分の劣等感はやむ事はないかもしれません。
しかし、前進しなければハゲの症状とは戦う事さえ出来ません。その為、自分の容姿において薄毛で悩んでいる場合には、早急に医師へ相談しつつ、改善策を1つずつ行っていきましょう。

 - AGA

  関連記事

  おすすめ記事