髪の毛が健康に育つために必要な栄養素とは?

   

Green8_gomicap20141123131400_TP_V

髪が健康に育つために、必要な栄養素を多く含んだ食事を取ることが必要です。栄養素と育毛は密接な関係がありますので、どのような栄養素が髪にとって良いかを知っておくようにしましょう。

 

栄養素が髪の育成のどのように役立つ?

栄養素が体内に取り入れられると、毛細血管を通って毛根の下部に存在する毛乳頭に届けられます。栄養素を取り込んだ毛乳頭は、その栄養素を毛母細胞へ送って細胞分裂を促し髪の毛を作ります。
しかし食事からの栄養素は全てが髪の育成に使われるわけではありません。生命維持活動に必要となる部位に優先して送られ消費されますので、生命を維持活動に影響しない髪の育成のためへの供給は後回しになります。
そのため栄養素を十分に体内に補給できていなければ、育毛に栄養素が使われることはなく健康な髪は作られなくなってしまいます。

 

髪を生成する主な成分とは?

髪の成分のもとはケラチンというたんぱく質が主になっており、毛髪の90%を構成します。ケラチンは18種類のアミノ酸から合成されているたんぱく質ですので、肉、魚、野菜、豆類などに含まれるたんぱく質を取り入れることによって、体内アミノ酸に分解されてケラチンに再合成されます。

 

ケラチンを構成するために必要な成分

ケラチンを合成するために必要になるアミノ酸は18種類ありますが、特に髪に多く含まれるシスチンというアミノ酸が多ければ太くて丈夫な髪の毛になります。
シスチンはメチオニンからも合成されますが、メチオニンを体内で合成することはできませんので食事から摂る必要があります。

 

亜鉛とビタミンB群をセットで摂るとさらに良い?

そしてケラチンを合成するために、亜鉛も必要になります。さらに亜鉛は抜け毛の原因になる酵素を抑制する作用もありますので不足しないようにしましょう。
また、ビタミンB群のうちビタミンB6はケラチンを再合成する亜鉛の働きを補助するために必要です。
亜鉛だけでなくビタミンB群を含まれる食品も意識するようにしましょう。

 

他にもこのような成分に注目!

オメガ3脂肪酸は血液をサラサラにすると言われていますので、栄養を毛根まで届けるために積極的に摂ると良いでしょう。
また、ビタミンB群だけでなく、ビタミンA、C、Eは、健康や美容にとって欠かせない成分です。ビタミンAは細胞分裂を支え、ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートし、ビタミンEは毛細血管を拡張させます。

 

食品だけで摂り入れることが難しいなら…

食品から健康な髪を育成するために必要な成分を摂ることは大切ですが、なかなか食事から摂ることができないという場合もあるでしょう。その場合にはサプリメントなどを上手に活用して体内に摂り入れるようにしましょう。

 - AGA

  関連記事

  おすすめ記事