勃たない理由を知しろう

   

PAK86_MBAnogamenwonozokubiz20131223_TP_V4

1. 勃たないという現象

男性において勃たないという現象は、いつの間にか起こるものではなくその兆候は必ず存在します。また、勃たないという事実は、パートナーにとっても衝撃を与える事も多く、不倫などのあらぬ疑いをかけられる事も少なくはありません。


もちろん、健全な生活を送っていても勃たないという事態になる事もあり、加齢によるパートナーの性的な魅力の欠如など男性にとっては眼中にないでしょう。それよりも、男性にとっての勃たない事実を理解し、ともに改善に向けて努力するという視点がパートナーには必要になってきます。
勃たないという現象の原因は非常に多岐にわたります。食事バランスの崩壊、タバコなどの生活習慣から来る血流・血圧の異常、精神的なストレス、服用する薬剤による影響など個人に悪影響への許容量は異なりますが、精神的・肉体的な問題から勃たないという事態が発症します。
また、勃たないという事はEDになっている可能性も高く、非常に長い期間の治療が必要になる場合もあり、特に薬剤などによる影響においては医師の診断を受けてから相談していきましょう。

 

2. 勃たない理由から対抗策を考える

勃たないという現象は、中高年に多い傾向にありますが最近では若年層も増加しつつあります。飲食物の変化に加え、社会生活におけるストレスの掛かり方の変化など、個人での管理のみでは対処しきれないほど勃たなくなるという問題は根深いものがあります。
また、性的な体験によるトラウマでのEDは、本人の努力のみでは治癒出来ません。精神的なものが原因で発症するものであるほど、あやふやな知識や心ない言動でのストレスで更なる悪化を招く事も非常に多いと言えるでしょう。
対抗策としては、ストレスは家庭内での運動や気分転換、食事内容は緑黄色野菜を多めに取るなどのバランスをよく考える必要があります。また、睡眠時間に関しても万年寝不足な状態であれば、勃たないという現象のみでなく実生活の様々なところで悪影響を及ぼし、EDやハゲの原因ともなり得ます。
その為、勃たないという現象は生活習慣によるところも多く、自分次第でいくらでも改善の方法はあるという事になります。もちろん、薬剤による影響で勃たないという事態になる事もありますが、その場合は医師に処方される薬について相談を行ってください。
特に、血圧・血流系をコントロールするバイアグラなどのED治療薬の使用は医師の相談なしでは絶対に使用しない様に心がけてください。

 - ED

  関連記事

  おすすめ記事