勃たない現象と病気

   

f6fc4ff511b5515c1801a6338663026c_s

1.勃たないという現象で考えられるもの

勃たないという現象においては、男性にとっての大きなコンプレックスとなると同時に他人に相談しにくい事柄でしょう。


また、勃たないという現象では、生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの崩壊、血圧・血流の異常、神経の異常、運動不足、食生活における偏った栄養素の摂取など原因となり得るものは非常に多岐に渡ります。そして、問題点がはっきりしたとしても根本的な解決を行わなければ、勃たないという現象が回復する事はありません。
そして、性行為時などでなくても根本的に勃たない状態が持続するのであれば、EDの可能性が強く、治療が必要となります。
もし、EDのみであれば治療によって治癒する事も多いため、命に関わる事は少ないのですが、勃たないという現象ではED以外の病気である可能性もある為、医師の診断を早めに受けた方がいいケースも非常に多いのが現状です。

 

2.勃たない現象からつながる病気

病気と呼ばれるもので最も多いのは、生活習慣病であり、がんの発生や神経系の異常、胃潰瘍などのストレスを原因として発症するものも無視できないものとなっています。
結論から言えば、男性において見た目から影響のあるハゲも大きなコンプレックスとなるEDも、生活習慣病の発生要因とほぼ同様であり、もし運動不足や食事内容などによってEDを発症している場合、他の病気にも罹患している可能性が非常に高いと言えるでしょう。
高血圧や高脂血症、心臓への過度の負担なども疑われる為、単純に勃たないという現象のみの治療では根本的な解決となることはありません。
もっとも、EDの原因となり得るものは、生活習慣病と非常に似ているものである為、自分の出来る範囲から改善していくことが必要となります。
特に、食事内容については、ホルモンのバランス、血圧・血流など身体的な問題の殆どのものを解決できる力がある事を、自覚して努力する事が勃たないという現象を解決する糸口となるでしょう。
また、過度な食べ過ぎなども肥満の原因となり、運動不足は、体内の老廃物をそのまま保持する事にもなるなど、様々なマイナスの要因が重なる事により、複合的に解決する事が困難となるケースが多々あります。
もし、原因がわかっているのに、改善できないと思った場合にはすぐに医師の診断を受け、指示に極力従いながら自分の悪い習慣を改善していきましょう。
そして、勃たないという現象から解放される為には、生活そのものを見直す必要があるという事も忘れないでください。

 - ED

  関連記事

  おすすめ記事