お互いが気持ちの良いSEXをするためには?

   

292b5a914120ff13e052d77caf76883d_s

お互いの愛の深まるセックスが一番!

愛情があってこそ気持ちいいセックスができるでしょう。夫婦やカップルにとってセックスはコミュニケーションの手段の1つです。お互いが気持ち良い体位が見つかることでセックスライフも継続できます。

スタンダードな体位「正常位」

多くの女性が最も愛を感じやすい体位が正常位です。男性の顔が見えるということや、向かい合うことでお互いを見つめあうことができる体位でもあります。一番スタンダードな形ですが、男性が速く運動しすぎると女性側は痛みを感じる場合もあります。挿入後、少しゆっくり動くようにすると女性の膣が男性の性器の形に変化するため、女性は膣の中の色々な場所に刺激を感じやすくなります。抱き合う形で密着を楽しむのも良いでしょうし、脚を持ち上げて深い挿入を楽しむことでさらに刺激を感じることができるでしょう。

顔が見えないことに興奮する「後背位(バック)」

女性は四つんばいになって後ろから男性が挿入する体位が後背位(バック)です。お互いに顔が見えないため、少し物足らないという人もいれば襲っている(女性は襲われている)気分になれることで興奮できるという人もいます。

男性は後ろから女性の体のラインを見ることができ、挿入が深くなることで刺激が強い体位でもあります。また、顔が見えないことで恥ずかしさが半減することで、素の自分でいられるという特徴もあります。

いつもと違う角度が快感「側位」

男性と女性が寝たまま挿入する体位なので体力を多く消耗します。また挿入が浅くなることから男性としては刺激の受け方が緩やかであることから持続をキープできる体位でもあります。長くゆっくりとセックスを楽しみたいならオススメの体位です。また、女性の膣内に正常位では刺激されない場所へ男性の性器が刺激をします。そのためいつもと違う良さを味わうことができるでしょう。

抱っこした形で挿入「座位」

男性が座った状態で女性がその上にまたがる状態になり挿入する体位です。抱っこした形になることで密着度も高く、愛情を感じやすい体位という特徴もあります。

男性が両足の膝を上下に動かして腰を動かさないようにすれば、腰にかかる負担を軽減することも可能ですし、女性自らが動くことができる体位なのでお互いに楽しみ合うことができます。

女性がリードする「騎乗位」

受身の男性が最も興奮する体位はこの騎乗位のようです。男性が寝た状態に女性が上にまたがる体位なので、女性は下から自ら動く姿を見上げられるという視覚に興奮することも多いのではないでしょうか。女性が主導権を握れることで気持ちよい角度などを探りながら動くことも大きな特徴です。

基本はどちらも気持ちが良い体位であること

他にもセックスには様々な体位がありますが、どの体位が一番良いかはお互いに探り合ってみるようにしましょう。どちらも気持ち良くなれることで愛も深まり、マンネリ化やセックスレスなどが起きる予防にもなるでしょう。

 - ED

  関連記事

  おすすめ記事