EDってどんな状態?

   

3c8d147312ada2a220e1a3f1dca17127_s

 

起たないことの代名詞になっているEDとは

耳にしたことはあってもどういった定義があるのか、一度なると治らないのかなど詳しく知らないという人は多いと思います。デリケートな問題ですので、正しくEDについて知ることでパートナー同士が理解し合うことが大切です。

 

 

EDの状態とは

不十分な勃起で満足に性交渉ができない状態をEDといいます。決して生死にかかわる病気ということではありません。しかし恋人同士や夫婦での性生活に大きく関わる問題ではあります。

 

 

EDの定義について

勃起障害もしくは勃起不全のことをEDといいます。勃起が十分でない、もしくや維持ができないために性交時が満足に行えない状態をいいます。

日本性機能学会では目安として、性交のチャンス時に75%以上でセックスを行うことができない状態をEDの定義としています。

 

 

勃起のメカニズム

そもそも男性性器が勃起という状態になるのは、視覚的な情報や精神的な刺激によって、脳から刺激が伝達されて起こることもあります。そういったメカニズムを理解していくことで解決の糸口を見つけることに繋がるかもしれません。

 

 

血液の圧力が高まる

知覚、心理、物理など様々な刺激が脳の中にある勃起中枢を刺激します。すると陰茎の海綿体の毛細血管に血液が集まってその圧力で充血して勃起という状態になります。

 

 

勃起障害と性機能障害の違い

性欲、性交、勃起、射精、オーガズム、このうちどれか1つが欠けると性機能障害と言われますが、その中でさらに勃起障害と射精障害に分類されます。EDは勃起障害で、身体的な理由だけでなく心因的な部分などが原因である場合があります。

 

身体の問題か心理的な問題か

EDの分類

EDという状態を起こしている原因で、器質的・機能的・混在型・その他とどのタイプかに分類されます。

 

器質的EDタイプ

 

加齢による肥満や高血圧、糖尿病といった生活習慣病が原因だったり、陰茎そのものの異常、もしくは中枢神経や末梢神経、脊髄神経などの異常、血管の働きの異常、ホルモン内分泌の異常など、何か体のどこかに不具合があることで勃起ができない状態になっている場合が器質的EDです。

 

が悪くなって起きるものです。機能的なEDは、勃起の物理的・肉体的機能は正常なのに、精神的な要因で性交できないものを指します。混在型のEDは、その原因が器質的・機能的の両方に該当するか、どちらとも確定できないものを指し、それ以外の薬物による一過性のものや、脳幹機能の障害などまだ病態がはっきりしないものはその他のEDに分類されます。

 

 

機能的EDタイプ

 

機能的EDの中でも心因性と精神病性と分かれます。

 

心因性EDは初夜で緊張していたり、失敗したことが過去にあることでのトラウマなど性的なことが問題になっている場合と、生活環境が変化することによるストレスによる性的なこと以外が問題の場合があります。

 

精神病性EDは統合失調症やうつ病原因で起こるEDです。

 

 

混在型EDタイプ

 

器質的、機能的、どちらに該当するのか判別できないEDタイプです。

 

 

まとめ

EDの原因となるものは、身体的に問題がある場合だけでなく精神的な問題が引き金となっている場合もあります。いずれにせよ、パートナー同士で理解を深めて対処していくことが必要です。

 - ED

  関連記事

  おすすめ記事