ニコチンガムは禁煙に効果がある?値段や副作用は?

   

c35018206f76fd143184237b8a920a6d_s禁煙を目的に作られたものにニコチンガムがあり、ドラッグストアや薬局で購入することができます。

用法容量を守って使用すれば効果を得ることが期待できますが、使い方を間違うと効果を感じることが出来ない場合や、ひどい時には副作用が出ることもあるようです。

まずはニコチンの離脱症状から抜け出すことが大切

タバコを吸うと体内にニコチン物質が入り脳に依存性を持たせます。

そのため禁煙するとそれまでは体内にニコチン物質を定期的に摂り入れていたのに、ニコチンが絶たれることで離脱症状が起きてしまいます。

ニコチンはアルカロイドの有毒物質で沈静や興奮作用を持つ物質で、強い依存性があるので依存物質を絶ってしまうと集中力が欠けたりイライラするといった状態になります。

禁煙で大変なのはこの離脱症状から抜け出せないということです。

ニコチンガムは置き換え療法

ニコチンが含まれたガムを噛むと喫煙以外の方法でニコチンを摂取することが可能となります。

タバコとガムを置き換えて摂取することで離脱症状を軽減し、少しずつニコチン量を減らすことができるというものです。

タバコを辞められないもう一つの原因

タバコは着火して煙を吸うという行為ですが、その行為に依存するとも言われています。

そこでニコチンガムを使用すると、その行為を置き換えることも可能になると言われています。

ニコチンガムの摂取限度は?

ニコチンガムも種類が多いので商品によって異なりますが、一般的な摂取限度量は1日20~24個です。

1日に喫煙していたタバコ本数でも使用個数が異なるので、商品に記載されている使用個数の目安を参考に使用するようにしましょう。

容量を守らずに使用すると副作用が現れるなど体に悪影響を及ぼすことがありますので、量と使用方法を守って使用してください。

ニコチンガムで起こる副作用とは?

用法容量を守っていれば副作用が起こる可能性は低いのですが、稀に次のような症状が現れる場合があります。

・口内炎
・のどの痛み
・胃の不快感
・下痢
・発疹、皮膚のかゆみ
・動悸、息切れ
・頭痛、頭重感
・めまい

などですが、症状が現れた場合には使用を中止して医師などに相談するようにしましょう。

ニコチンガムの値段は?

通販などで販売されているもの、店頭で販売されている値段の相場は、12粒入りのもので約1千円、96粒のもので6,200円程度になっています。

ガム1粒の値段は90円~100円程度と考えられますので、タバコと比較すると高価なものにはなります。

しかしニコチンガムはタバコに含まれる発がん性物質などは含まれていないため、試してみる価値はあるでしょう。

本気で禁煙を考えるなら…

タバコは血流を悪くし、男性なら勃起にも影響を与えたり抜け毛などにも影響します。

肺がんのリスクも高まることから、禁煙することが望ましいですが挫折してしまうという人はニコチンガムを試してみると良いでしょう。

適切な量や使い方を継続することで良い結果を得ることができるかもしれません。

 - 禁煙

  関連記事

  おすすめ記事