ED対処方としてのサプリを飲み過ぎた場合について

   

a9b4afbb44761d55e69ca41e7ac13108_s

1.EDとサプリ

EDは勃起不全の総称ですが、実際にはその原因となるものは1つではありません。身体的な傷が原因だったり、心の中のトラウマが原因だったり、複合的な要因が身体に変調をきたしてEDとして表面化します。では、仮にEDとなったとしてどう対処したいら良いのでしょうか。
結論から言えば、EDは自然治癒することはありません。心身全てのストレスがEDとして表れている場合もあり、中には理由さえ全くわからないという場合も少なくありません。そして、EDの症状に関して言えば、早期発見と早期対処で症状が悪化する前に対処することが非常に大切です。その為、「EDかもしれない」と感じた場合には、早急に医師の診察を受け、今後の生活を改善して行きましょう。
また、EDである場合には、ついサプリなどをたくさん取りがちになってしまいますが、健康食品扱いだとしてもサプリの取りすぎは非常に危険だということを覚えておきましょう。

 

2.サプリの成分と飲みすぎ

栄養ドリンクと精力剤とされるサプリの成分は、非常に似たものもあり取りすぎには注意が必要です。また、成分としては、亜鉛、すっぽん、ガラナなどを含み、血流に関する効果は非常に高くなっています。
この中でも特に、アルギニンという成分の取りすぎに注意してください。適量を守っていれば、何も問題はありませんが、アルギニンはアミノ酸の一種であり、体内においては十分に生成されているケースはあまりありません。
EDの症状があるときには、血管の血流を良くする働きがEDの症状の緩和に繋がるのですが、取りすぎると下痢、胃荒れなどの胃腸に負担をかけることになります。そして、持病で血流に問題がある場合には、サプリを試す前に医師の指示を仰ぎましょう。
ちなみに、サプリとは違いますが、バイアグラなどの血流改善薬は、取りすぎると更に重篤な症状が表れ、最悪は救急車で運ばれ入院するケースなどもあることを忘れないように注意が必要です。

 

3.改善を望むのであれば、適量を守ろう

医者に行くと、どのような診断だとしても少なからず薬を処方されます。結論から言えば、薬は症状に合わせたものでなくては効果がなく、適量を守らずに摂取した場合には体にダメージが残ることになります。また、EDに関する薬やサプリは殆どが血流に関するものである為、人によっては服用そのものが非常に危険な場合もあります。
その為、EDだと感じてもあらゆるサプリや薬はどの程度まで摂取しても大丈夫なのか確認を取ることが、早くEDを治すために必要な事と言えるでしょう。

 - サプリ

  関連記事

  おすすめ記事