EDとサプリの副作用

   

4b31e1113e594f3de22164bc5d91949c_s

1.EDの改善とサプリ

EDと聞くと、殆どの方は性機能が低下した人にしか関係のない病気だと思いがちですが、EDには年齢も関係なく、性機能が低下したからと言ってEDになるとは限りません。また、EDとなる原因は、染色体の異常や細胞の損傷など決まった原因はなく、身体的・精神的、或いはその両方を含めた要因で発病するものです。
その為、EDとなった場合には、早急に医師に相談した上でそれぞれが個別に対応していく必要がありま。例えば、身体の傷が原因であれば、その傷の修復が必要ですし、心因的なトラウマが原因であれば、心療内科の受信なども視野に入れる必要があります。
また、EDの対策としてよくサプリやバイアグラなどが有効とされていますが、サプリよりもバイアグラの服用に細心の注意を払う必要があります。特に、EDに関するものは血流をコントロールするものが多く、血圧に問題のある方はかなり気を付けないと病院に運び込まれる可能性もあります。

 

2.サプリと副作用

結論から言えば、成分にさえ気をつけていればサプリの服用での副作用はありません。サプリそのものは、健康食品などと同じ扱いとなっており、もちろん取り過ぎはNGですが適量を服用し続ける限りは副作用の心配はありません。しかし、もし心配な場合であれば、医師に服用しようとするサプリの可否を問うと良いでしょう。
また、サプリとよく混同されますが、バイアグラ・レビトラ・シアリスは薬として扱われており、血流に問題がなかったとしても医師の診断なしで服用するとかなりの副作用が襲うこともある為、非常に注意が必要となっています。同じような効能ではありますが、それぞれに含まれる成分はかなり異なりますし、種類を混同した上で多量に摂取している場合は薬の効果も次第に薄れていき、健康にもマイナスの効果を及ぼすことになります。 
ちなみに、バイアグラなどの血流をコントロールする薬は、心臓の病気の方は絶対に服用してはなりません。血流を無理にコントロールすることでどのような症状が表れるのか不明ですが、身体に対しての負担はかなりのものとなってしまいます。

 

3.副作用が気になる場合

EDの症状を発症した場合、誰もが早く治したいと思いますが、EDは急に快癒することはありません。もちろん、薬やサプリによって一時的な効果は得ることが出来ますが、EDは基本的には長期的に向き合ったうえで根本的な原因を探り、その原因を緩和して行かなければ治ることはないでしょう。その為、サプリや薬はあくまでも補助的なものだという認識を忘れないように心がけてください。                     

 - サプリ

  関連記事

  おすすめ記事