亜鉛を摂るメリットとは?亜鉛不足は様々なデメリットに!

   

金属の1つである亜鉛は毎日しっかりと摂取する必要のある必須ミネラルですが、確実に摂ることで男性でも女性でも悩みの改善に繋がるかもしれません。

亜鉛の基本的な効能とは?

亜鉛が人の体内にどのように働くのかというと、基本的には防衛や再生という部分です。生きていく上でストレスや老化、ウイルスなど様々なことが影響して健康が脅かされることもあるでしょう。このような健康を脅かすものから人体を守り、臓器や機能を正常に動かす為のガソリンとなります。

亜鉛を摂ることのメリットとは?

他にも亜鉛を摂ることで、男性にも女性にも様々なメリットがあります。健康を維持しながらメリット部分も得ることでさらに生活に潤いをもたらすことができるでしょう。

男性は精子形成を活性化

亜鉛は細胞分裂に関係がありますが、亜鉛が低下すると精子形成が障害されます。受精の過程でも亜鉛は必要であることが報告されていますので、しっかりと亜鉛を摂取し続けることで精子を増進させ勃起力のある身体へと改善することができます。

男性ホルモンを分泌促進

さらに亜鉛は男性ホルモンの1つテストステロンの分泌に必須と言われており、このテストステロンは筋肉の増大や性欲に関係します。男らしさを象徴するとも言われるテストステロンの分泌量は、18~30歳までの間に多く分泌されてそこからは減少していきます。

女性の生理周期を安定させる

男性の精巣に多く含まれる亜鉛は男性ホルモンを活性化させますが、一方で女性にとっても亜鉛は必要不可欠で卵巣に豊富に含まれています。女性ホルモンの減少によって生理不順になった女性に亜鉛を服用させたところ、生理周期が安定したという記録もあるようです。亜鉛を摂ることで生理周期の乱れを改善することができるかもしれません。

亜鉛不足で性欲減退の原因にも

さらに亜鉛不足は性行為の意欲そのものが失われてしまいますので、セックスレスの要因にもなります。世界で一番性行為が少ない国である日本ですので、なるべく亜鉛が不足しないようにしましょう。

妊娠中には特に注意したい亜鉛

亜鉛不足で最も注意したいのは、胎児の健康にまで大きく被害を及ぼすということです。女性が妊娠中に亜鉛が欠乏すると、胎児が正常に育たないということがあります。さらに出産後も低亜鉛母乳と呼ばれる亜鉛の不足した母乳を赤ちゃんが飲むことになるため、発育がうまく行かないということになってしまいます。

亜鉛不足が性生活に影響することも

亜鉛をしっかりと摂り続けることは健康を維持するために必要なことです。それだけでなく、生殖器やホルモンの活性化などにも関係しますので、不足しないようにサプリメントなどで補充していくことが大切です。

 - サプリ

  関連記事

  おすすめ記事